Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごあいさつ

2012年ももうあと少し。今年はたくさんの出会いがありました。人、もの、仕事。。。。
2013年は実りのある年となるでしょう。
「大人の楽しい会話教室」毎日ブログ目指します宣言をして今年を締めくくりたいと思います。
皆様よいお年を~。。。

お知らせ

昨日、第18回「大人の楽しい会話教室」開かせていただきました。
テーマに沿って参加された方とお話して行き簡単なコミニケーションの作り方を身につけてもらい
仕事や私生活にやくだてていただくようになっています。時間は約90分なんですが
中には話だけではなく絵も描いてもらったり簡単なゲームをしてもらったりとバラエティに
とんでいるのではじめての方も以外ととけ込みやすいです(断言( ^^) _旦~~)
今回の参加者の方に描いていただいた「うる覚絵のこーなー」でのお題にがんばってくれた
作品をご紹介しますテーマは「ウルトラマンタロウ」でこんなかんじになりました。
kubota_20121126015453.jpg
う~ん。。。近からず遠からずと言う言葉がありますがこの絵に関して言えば 近づかず遠くからと言う
この方を見守ることが大事なのかもしれません(__)(笑)まぁ皆さんでこんなん言いながら楽しくやっていますのでお時間と興味のある方は是非お越しください!

第18回「大人の楽しい会話教室」のご案内

ブログを見ていただいている皆様、恒例のようになりますが全く更新できなくて申し訳ないです(^^ゞ
教室はちゃんと継続していますので気になっている方がいらっしゃったら是非ご参加下さい。
2012.11.25(日)15時~17時まで!!大阪市阿倍野区王子町1丁目阪海上町線の「松虫駅」より徒歩2分。
地下鉄御堂筋線「昭和町駅」より徒歩8分」

松虫の信号を渡って滝岡写真店とファミリーマートの間を入った先です。

参加費 Ⓐ一人1000円 Ⓑ友人や知人と来られた場合一人500円 例(2人で1000円)(3人で1500円)

北の国

まずはじめに、画像ソフトの不備で写真が載せられないことをお詫び申し上げます。10月3日に「シークレット大人の楽しい会話教室」を開きましたがご報告までにとゆうことで。。。皆さんご想像にお任せします
さて10月9日~11日までの3日間社員旅行なるもので北海道に行ってまいりました。今まで東京より上に行ったことがなく宮城や秋田、青森を飛び越え一気に北海道上陸となりました。目にするもの聞くもの口にするものすべてが新鮮で楽しかったです。もう紅葉がちらほらと森を染めていました。所々「あっっ!ここテレビでみたとこやー」と心の中で思いつつ平静を装うのに苦労しましたが。。。(笑)
小樽で食べたお寿司は1つ1つがお見事!水平線を見ながらとゆうロケーションも最高です。温泉は層雲峡に宿泊。源泉かけ流しの露天風呂に浸かり心身とも癒され目の前には石狩川が流れるとゆう大自然の中で
本当に貴重な時間過ごしました。画像が貼れないので臨場感が伝えれないのが残念でございます。。。(+_+)大雑把ではありますが私の北海道の感想を述べさせていただきました。。。なんせ2泊3日なので駆け足で色々なところ回りました。千歳→小樽→札幌→旭川→富良野みたいな感じで。。。
いゃぁ~とにかくホント素晴らしい旅行でした!感謝です。!!

台風通過

本日は様々なイベントが開催されるはずなのに。。。。台風だけに空気を読めない(わっ!)
ほんまに2つの意味で迷惑な話です。教室は通常通り開いていますが、無理して来ないよう
にしてください。と、いつも告知の話で終わるのですが今回気になるニュースが。。。
毎日明るいニュースが身を細め、暗いニュースばかりがクローズアップされています。
~今回の気になった記事を抜粋~

北海道の襟裳(えりも)岬周辺に生息する絶滅危惧種のゼニガタアザラシについて、環境省は近く40頭を上限として試験的に捕殺する方針を固めた。

 個体数が局所的に増え、サケの定置網漁への被害が深刻化しているためだ。本来なら保護すべき絶滅危惧種を捕殺するのは、今回が初めてのケースとなる。

 ゼニガタアザラシは体長1メートル70~90で、日本では道東の沿岸部のみに生息する。穴の開いた銭のような模様が体にあることが名前の由来だ。襟裳岬周辺では、岩場でのんびりと日なたぼっこするアザラシをお目当てに観光客もやってくる。

 だがサケの定置網に入り込み、「トッカリ(アイヌ語でアザラシ)食い」と呼ばれる頭や腹だけを食べてサケが売り物にならなくなる被害に、地元漁協は頭を悩ませている。昨年度の被害額は約3000万円に上ったという

実際、大阪に住んでいてサケの仕事にかかわりがないから言えるのかもしれないけど捕殺はやめてほしい
捕逃がすの方にしてあげてほしい。。以上です。

   

Appendix

プロフィール

福元ひろゆき 1968年生まれ

お笑いの構成作家業を経て 自ら経験した企画会議の中での 話し合いから次々と生まれる 楽しい発想 意見にヒントを得て 日常での会話 仕事で役立つ会話等 多岐にわたって役立つのではと この教室を開くに至る。

教室への応募

申し込まれる方は下のメールフォームよりエントリーしてください。 (必ず本文に、住所、氏名、年齢、職業、ご連絡先、参加希望日をご記入の上、ご応募ください。)

名前:
メール:
件名:
本文:

定員となり次第締め切らせていただきます。
とにかく楽しむつもりでお気軽にご応募ください♪

問い合わせメール

ご質問や分からないことがある方は下記アドレス宛にメールにてご質問ください。
tanoshiikaiwa@gmail.com
返事が遅くなる場合がありますがご了承ください。

検索フォーム

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。